2017年1月16日月曜日

成績がイイ子の親が実践している『10の鉄則』

親技


「10の鉄則」具体的内容とは?

今抱えている問題を解決するために、親は何ができるか?

もし、この答えが見つからないときは、きっと『10の鉄則』の中で実行できてないものがあるはずです。

対象は、小学生、中学生の親の方。

これまで、就学前の親の方に購入いただき勉強以外のことで10の鉄則を実践されている方もいらっしゃいますが、あくまで成績を上げるための内容が中心となっております。

成績がイイ子の親が実践している『10の鉄則』では、親がするべきことを3つに分けて話を進めています。


>>> 成績がイイ子の親が実践している『10の鉄則』


第一章子供への接し方(鉄則1~3)
この章は勉強とは一見関係がないように思えてしまうようですが、実は子育て期間に一貫して、親が取り組むべき鉄則です。
今悩んでいることは、本当に子供自身の問題なのか?子供にやる気がな い!子供が言うことを聞かない!と嘆いている方にぜひ考えて欲しい章です。
「親次第で子供は変わる」ということに確信が持てるはずです。
第2章勉強への取り組み方(鉄則4~6)
私たちは「勉強への取り組み方」と「勉強のやり方」を分けています。
この章では勉強をする準備段階として親がいかに取り組むかの話です。夢が夢のままに終わってしまうのは、明らかに親の作戦ミスであること。塾の利用の仕方や子供との勉強についての約束事など成績がイイ子の親との違いを見つけ、今すぐ変えていきましょう!
第3章勉強のやり方(鉄則7~10)
この章で紹介する鉄則を実践すれば成績は上がります。しかも、できない子ほど簡単に。そして、勉強時間を増やす必要もありません。
勉強しても成績が上がらないのは、この鉄則を実践してないからですよ。
日々の勉強のやり方を「ちょっと」変えことで点数が上がることを子供たちに体験させてやりましょう!
いずれもすぐに実践できる話ばかりですが、全部を実践するのはなかなかハイレベルのようです。たとえ、1つでも2つでも今まで気付かなかったことを実践するだけで、子供たちの反応が違うことに気づくはずです。

はっきりと言っておきますが、子供のやる気が出るまで待てるという時間的に余裕がある方、成績が悪いのは子供自身の問題だと考える方には、この『10の鉄則』は必要ないですから。


>>> 成績がイイ子の親が実践している『10の鉄則』


「10の鉄則」このような方にオススメします

子供に「勉強しろ」と言ってしまう
塾に通っているが、成績が上がらない
子供にやる気がなく、困っている
子供の褒め方、叱り方がわからない
勉強のことでいつも親子喧嘩になる
勉強をしてる割に、成績が上がらない
成績が上がる「勉強のやり方」がわからない
あなたはいくつ当てはまりました?

でも、「10の鉄則」を読めばこうなります!

勉強やってみようかな」と子供に思わせる
塾に通って成果を出す方法がわかる
子供のやる気がない原因がわかる
子供の褒め方、叱り方がわかる
勉強のことで親子バトルが減る
勉強した分は成績に反映される
成績アップの具体的な方法がわかる
最初にお断りしておきますが、成績がイイ子の親が実践している『10の鉄則』を読むだけで、成績が上がるわけではありません。
10個の鉄則の中で今まで実践していない鉄則を実践することではじめて変化が起きるわけですから。


>>> 成績がイイ子の親が実践している『10の鉄則』

0 件のコメント:

コメントを投稿